喜雲寺オリジナル御朱印

 喜雲寺オリジナルの御朱印が完成しました(*´ω`*)


御朱印とは、お寺や神社に納経した証しや参拝をした証しとして書かれていたものです。

 お寺や神社という性質上、シンプルなものが多く、それはそれでありがたいのですが、喜雲寺では「もっとお寺に親しみを感じてもらう御朱印がほしい」という思いから、今回の御朱印を作成いたしました。作成を依頼した圃田さんは、盛岡や滝沢で消しゴムはんこの制作をされている方です。裏面に、プロフィールなどは下記にリンクを掲載していますので、お読みいただきたいと思います。

 近隣にある石川啄木の歌碑から、岩手山と共に小さいながらも喜雲寺の本堂を望むことができます。そんな風景をイメージした消しゴムはんこを作成して頂きました。御朱印では珍しい見開きサイズのものになります。御朱印帳がなくても奉書にてお渡しできますので、ご希望の方はお声がけください。

 元々、「納経をした証」「参拝をした証」として始まった御朱印ですので、スタンプラリーや旅の思い出のような扱いに疑問を持つ声も少なくありません。しかし、お寺の御本尊さまをお参りし、お寺とのご縁を結ぶキッカケになるようであれば、それは決して否定されるようなものではないと考えています。

 お寺を参拝していく中で、徐々に御朱印が集まっていくようなことになれば幸いなことだと考えています。



↓「消しゴムはんこ★つくリエイター」のはたけだまさこさんのブログ

喜雲寺 KIUNJI

岩手県盛岡市にある曹洞宗寺院 開山は、1661年頃と言われています 平成15年に新本堂が完成 現在は、ご法事会場(82畳)などがある檀信徒会館、 個別の永代供養塔や、LGBTsカップル、夫婦で利用できる永代供養塔などがあります